★当ブログでは道内の遊び場レポ、育児グッズ、オススメおもちゃ紹介もしています★

育児で赤ちゃんメリーは必要!心と時間に余裕がもてたよ☆

こんにちは、モモです(*´ω`)

赤ちゃんが生まれて、突然育児が始まって、慣れないことだらけでパンク寸前…

じつはこれ、私の事ですwふふふ

 

でもね、私が何も頼らずに1人で育児していたら、もっと早急にパンクしていたと思います。

それくらい、育児って大変なんですよね。

 

なので、もしこの記事にたどり着いたおじいちゃんおばあちゃん、パパさんママさんは、改めて赤ちゃんメリーの必要性について家族会議を開いてください。

我が家の場合はそのくらい役立ちました☆

そして買う方向になったのなら、赤ちゃんが生まれる前にベビーベッドに設置しておいてくださいね!

その方が、ママはとっても楽ですよ(*´ω`)

睡眠・食事・風呂などは生きていく上で必要なことなのに、その時間すら削らなきゃいけなくなるほど育児は大変なんです☆

赤ちゃんも大事ですが、それくらいママの身体も大事にしてあげてほしいな(*´ω`)♪

スポンサーリンク

メリーががあってよかった事(メリット)

その1:常に抱っこしなくてもメリーがあやしてくれる♪

そうなんです。お母さんはやる事がいっぱいなんですよね(;^ω^)

掃除に洗濯、料理に買い物…まだまだやることはあります!
毎日のことだから家事には終わりが無くってね~。

だから、1日中赤ちゃんのことだけに集中することはできません。

ず~っと抱っこなんてしていたら、なにも出来ないで1日が終わってしまう…

 

そんな時メリーを使うとどうなるかと言うと、赤ちゃんはメリーに興味津々になります♪

お母さんの代わりになって赤ちゃんをあやしてくれるので、有難いことにお母さんに少し時間ができます!

赤ちゃんがメリーにくぎ付けになっている間料理の下ごしらえをしたり、洗濯を回したり、少し休んだり出来ちゃうんです♪

 

今話したのは私の実体験なんですが、本当にメリーがあってよかったなって今でも思いますよ!

育児が始まって、喉から手が出るほど欲しいのが「時間」ですからねぇ(*´ω`*)b

それが少しでも叶うのなら、メリーを買っても損はしないですよね☆

 

ちなみに娘3才なんですが、まだたまにメリーで遊んでいるので、お部屋に置いています(笑)

2人目の時も使うだろうな…とまだまだ片付ける気はありません。

その2:気が付いたら寝てくれる

私が買ったメリーはプーさんのジムにへんしんメリーなんですが、初めのうちはベビーベッドに付けて遊ばせていました。

ボタンを押すと、ぶら下げているおもちゃが楽しい音楽と共に回るので、赤ちゃんだった頃の娘はくぎ付けでじーっと見ていましたね。

手を動かせるようになると、ぶら下がって動くプーさんを捕まえようとしていました(笑)

そんな感じで1人で遊んでると思いきや、気が付いたらスヤスヤ寝ていたりします☆

これには大助かりで、私は静か~に家事をしていましたね(笑)

 

娘の場合は音を突然消すと起きてしまうこともあったので、そんな時は音量を最低までにしてぐっすり寝たのを確認してから音を止めたりしていました。

その3:いろんな音がでるから楽しい♪

プーさんの曲の他に「大きな栗の木の下で」や「キラキラ星」や「かえるの歌」など小さい子向けの有名な曲が収録されているので、同じ曲を聴かせているうちに飽きてきたら曲チェンジして長く楽しめていたように思います。

ある曲に対しては手足をバタつかせて興奮していたり、またある曲では静かになっていたりと、曲によって娘の反応を変わっていたのが面白かったですね(笑)

そのうち「我が子はリズミカルな曲が好きなのかもしれないな~」とか我が子の曲の好みも発見できるかもしれませんよ( *´艸`)

その4:ぶら下がっているおもちゃに興味をもつ

プーさんのメリーでは、プーさんやピグレットなどの可愛いぬいぐるみだけじゃなく、鏡が付いているおもちゃだったり蝶々の形のものだったり、形や素材にも違いがあります。

それが良かったのかもしれませんが、くるくる回ってお目当てのおもちゃが目の前を通ると娘は喜んでいましたね。

そしてカラフルだし。

今思うと、同じようなデザインだったら、娘はここまで興味が持てなかったかもしれません。

その5:長く遊んでくれる

実は3才になった今でも遊んでいます。

と言うのも、メリーにアンパンマンのハンドルのおもちゃ(別商品)をくっつけているので、運転ごっこをして遊ぶことができるんですよね。

あとは自分が赤ちゃんの頃から聞いていた音楽だから安心するのかボタンをポチポチ押しては踊っていたりします(笑)

使い方次第では、我が家のようにまだ遊べそうです♪

メリーのデメリットとは?

使わなくなれば部屋の場所をとってしまう

これはどのご家庭でも悩みの種となりますよね…

使わなくなったおもちゃほど収納する場所が無ければ邪魔になってしまうんです。

でも、そんな時の対策はありますよ!

うちでは需要がなくなっても、メリーを必要としている方はたくさんいます♪

いらなくなったら時の解決方法♪

メルカリやヤフオクで売る

一番手っ取り早いのは「売ること」ですよね。

お金にもなるし、購入してくれた方も欲しくて購入したのですから喜んで使用してくれます。

一石二鳥じゃないですか!!

ただ、ネット販売となると購入者との連絡や、商品を梱包したりやる事がいくつかあるので、それが面倒な方は楽に買い取ってくれるハードオフなどのお店を利用する方法もあります。

なるべく高く売りたいなというのでしたら、メルカリやヤフオクで商品名を検索して、どのくらいの金額で売れているのかチェックしてから、1番高い値段で売れたところで出品するのがいいでしょう!

メリーだって安い物ではないので、ただ捨てちゃうのはもったいないですよ☆

もうすぐ子供が生まれる友人や親族に譲る

もし、もうすぐ子供が生まれるご家庭がいるのでしたら、譲ってみるのもいいかもしれません☆

赤ちゃんが生まれると同時にたくさんの出費があります…。

そのことから、メリーが欲しいな~と思っても購入を諦めてしまう場合もありますからね。

我が家はお金厳しかったのに購入したけどね(*_*;笑

私がおすすめするメリーはコレ!

記事中にも何度か紹介しましたが「くまのプーさん 6WAYジムにへんしんメリー」が一押しです☆

というか私は自分がいいと思ったものしか紹介しません。

ただデザインが可愛いだけのモービルだったり、ベビーベッドに付けるだけのメリーだったら物足りないんですよね。

赤ちゃんだっていずれは歩くし、いろんなものに興味を持ちます。

ただメリーを眺めているだけの期間は短いですよ。

それなら成長に合わせて形を変えて遊ぶことが出来るメリーの方が明らかに長く使えますよね?

それが可能なのは、くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリーだと思います。

 

我が家がメリーをジムに替えたのはベビーベッドを使用しなくなった頃(寝返りを始めた頃)ですが、そこから3才の現在までジムの形で遊んでいるんですから、すごいですよね(笑)

どのくらいの期間遊ぶのかはその子によって違いますが、娘は長く遊んでいます。

この記事が、メリーを購入しようか考えている人の参考になれば幸いです(*´ω`*)♪

それではまた!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください