★当ブログでは道内の遊び場レポ、育児グッズ、オススメおもちゃ紹介もしています★

クリスマスプレゼントはアンパンマンおもちゃ♪幼児向け

 

こんにちは、モモです!

ところで、お子さんのクリスマスプレゼントはもう決まりましたか?

 

ネットで探したり、おもちゃ屋さんに行くと、いろんなおもちゃがあって目移りどころか迷いすぎて頭がパンクしそうになりますよね(笑)

以前、幼児が喜ぶおもちゃのプレゼントの選び方や決め方は?という記事にて、キッズユーチューバーがおもちゃで遊んでいる様子を参考にしてみるといいよってお話しました。

 

 

だいたいそれである程度絞れたらいいのですが、1才児だとその時目に入ったものに興味をもってしまうだけだったりして、我が子にピッタリなものを見つけるのはなかなか難しいですよね。

私の娘がそうでした。

今は2才半を過ぎているから「あれ欲しいこれ欲しい」と、自分の意思をちゃんと伝えてくれるのでわかりやすくなったけどね。

 

そこで、現役2才児である娘の遊んでいる様子から、これは1才の時から割と長く遊んでいるぞ!と思うおもちゃを3つ紹介したいと思います!

ぜひ、クリスマスプレゼントの参考にしてみてね☆

 

スポンサーリンク

ピピッ!とおかいもの!アンパンマンレジスター

 

メーカー:株式会社セガトイズ

 

対象年齢:1歳半頃から遊べます。

 

メーカー希望小売価格:6980円(税抜)

 

ネットの参考販売価格:最安値4111円(税込)~※変動あり

 

注意事項:別途、単三電池×3本必要です。

 

実はこのおもちゃ、娘が1才になった時のプレゼントです。

私の不注意で直射日光の当たる場所に置いていたため色あせてしまっていますが、気にすることなく娘は2才になる今も遊んでくれています(笑)

皆さんも保管場所にはご注意を☆

さて、このおもちゃで一番楽しいところは付属のバナナや牛乳などの商品おもちゃをレジ(緑の流れ星のところ)にかざすと、アンパンマンが商品名+金額を喋ってくれるところですね!

付属品以外の物や手などなんでもピピッとできるし、ランダムで金額も言ってくれるのでおままごとにも大活躍♪

ポイントカードも付いてきて、レジスターにはそのポイントカードを通す場所もあり、本格的な仕様です。

その他おもちゃのスマホも付いてくるので、電子マネー決済が出来たりもします(笑)
今どきのおもちゃでビックリ!

このセンサーの反応、結構良くてふつうに遊んでいて「あれ?音が鳴らない…反応しない!」なんてことはないです。

実はレジスターモードの他に3つのモードがあります。

  • 電卓モード
  • アンパンマンがこの数字はどこかな?と問題を出してくれる数字モード
  • アンパンマンが簡単な計算問題を出してくれる計算モード

などがあります。

何気に便利ですね(笑)

おままごとじゃなくて、数字のお勉強までできるという…
さすが売れているだけありますねぇ。

 

ちなみに、1才になりたての場合どんなふうに遊んでいたかというと、本来の遊び方とは違って数字のボタンをポチポチ押してみたり、レジの引き出し(お金を入れるところ)のボタンを押してみたりするだけです(笑)

そんな感じでも、すごく楽しそうに遊んでいたのを覚えています。

でも小銭とかは誤飲したら困るのでそもそも袋から出さなかったけど、万が一のことがないように、ちゃんとコイン1枚1枚に穴が開いた作りになっていました☆
安全面でも配慮しているようです。

 

そして、2才になると普段の買い物からお金のやり取りを見ているので、わりと本格的にレジごっこ遊びをします。

「いらっしゃいませ~、100円です」とか「100円のお返しです」とか言いながらおままごとしています。

来年幼稚園ですが、大きくなるにつれて本格的におままごと遊び・数字も読み書きできるようになってくるので数字のお勉強…といったように遊び方も変化していくことでしょう。

 

以上の事から、割と長く遊ぶことが出来るおもちゃだと思います。

アンパンマン天才脳らくがき教室

 

メーカー:株式会社アガツマ

 

対象年齢:1歳半頃から遊べます。

 

メーカー希望小売価格:4300円(税抜)

 

ネットの参考販売価格:最安値2737円(税込)~※変動あり

 

こちらのおもちゃは娘が2才になってからプレゼントしました。

実は1歳後半くらいから、紙に色鉛筆やボールペンでらくがきさせていたのですが、紙からはみ出た時の汚れ落としや描くスペースが無くなったら100均で画用紙を購入…これが面倒くさくなってきたんですよね。

そんな感じで「だったららくがきボード買えばいいじゃん」と思い、このおもちゃで遊んでいる子の動画を見せて娘が欲しそうにしているか様子をみてから購入したわけであります…。

電池も要らないし、使い終われば隅に立てかけておけるし、そんなに片づけには困りません。

なので、実際は1歳半くらいからこちらをプレゼントしても良かったと思います。

さて、描き心地はと言うと非常になめらか!!

昔のように画面全体にマス目のようなものが無いです!

付属品として、なぞって描ける数字やキャラクターシートが2枚ついてきます(ごめんなさい、私の写真には載っていません)

 

お絵かきすること自体、これから先ずっとしていくと思うので、このお絵かきボードでいろいろなものを描いて、ペンの使い方や描くことに慣れていけたらいいですよね☆

 

なんか偶然なんですけど、上手に数字の2が書かれていました(@_@)!

…もちろん、娘はまだ数字書けないですよ?
ホント偶然(笑)

アンパンマン 天才脳つみかさねカップ

 

メーカー:株式会社アガツマ

 

対象年齢:1歳から遊べます。

 

メーカー希望小売価格:1280円(税抜)

 

ネットの参考販売価格:最安値819円(税込)~※変動あり

 

こちら、娘が1歳の時につみ重ねて遊んでおりました。

どうやらつみ重ね終わった時の達成感がハンパないようで、すごく喜んでいたのを覚えています!

こういう「できた!」という気持ちって子どもは大事ですよね。
小さいうちは1人では出来なかったけど、ママやパパに手伝ってもらって一緒につみ重ねる…。

なんか…人生と同じじゃないか。

そしてせっかくつみ重ねたカップタワーを崩壊させて楽しむ1歳児…。

いいんです(笑)また積み上げればいいんですよ。

 

そして2歳、自分で最後までつみ重ね終え、また新たなステージへ…

そう、今はこんな感じの遊びに変わりました↓

お弁当としても大活躍です(笑)

予想外なんですけど、こんな遊びもできちゃうんですよね。
可能性の広がるおもちゃだと思いました。

しかも安いし♪

小さいうちは、そこまで凝ったものを買わなくていいんですよ。

大きくなれば、どんどん高価なものに目が行きやすくなりますからね。

 

以上が2歳の娘の遊びを見て私がおすすめするアンパンマンおもちゃでした☆

まだまだ他にも楽しいおもちゃがたくさんありますが、今回はあえて3つだけ紹介しました。

 

おまけとなりますが…

ブロックラボシリーズも、実はハマりやすいようです。

これは付録や食玩で購入したやつですが、結構楽しく遊んでいるようです。
参考までに。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください