★当ブログでは道内の遊び場レポ、育児グッズ、オススメおもちゃ紹介もしています★

【レゴフレンズ】うきうきハッピーバスのおもちゃ購入レポ♪

こんにちは、モモです!

最近レゴフレンズにハマり始めた娘が、レゴに興味を持ち始めました。

しかも、いきなり「レゴフレンズのうきうきハッピーバス」が欲しいと…!

 

このおもちゃ、レゴフレンズのアニメにも出てくるんですよね~

だけど私も夫もレゴで遊んだ経験は無し。

 

レゴのおもちゃがどういうものかよくわかっていなかったので若干不安でしたが、4才児でも無事楽しく遊んでくれています(笑)

遊べるといってもまだお人形遊び程度の遊び方しか出来ませんけどね。

大きくなったら解体して、自分で一から組み立てて遊ぶことでしょう(*^-^*)!

 

この記事を読むと以下のことがわかります↓

  • これからハッピーバスを買おうと思っているけど、どんなものなのか?
  • 対象年齢以下でも遊ぶことができるのか?
  • 組み立てにどのくらいかかるのか?

スポンサーリンク

 

【レゴフレンズ】うきうきハッピーバスのおもちゃ購入レポ♪

レゴフレンズってなに?

ひとことで言うと女の子向けのレゴです。

YouTubeでレゴフレンズと検索すると、アニメも見れます。

 

主要なキャラクターは5人組の女の子。

1人は運動神経抜群だったり、絵が上手だったり、それぞれ得意なことを活かし、助け合いながら様々な問題を協力して解決していくようなお話です。

 

キャラクター5人とも個性的で可愛いので、こりゃ女児はハマるわけですよ(笑)

レゴフレンズ・うきうきハッピーバスの仕掛けがスゴイ【画像あり】

まず、組み立ててびっくりしたのが仕掛けの多さ!

ザックリとですが、写真と一緒に紹介していきたいと思います。

 

最初に紹介したいのが、バス全体での仕掛け。

バスの後ろ側に付いている黄色いものは、滑り台です!

付属のレゴフレンズの人形(オリビア、ミア、ステファニーの3体)を滑らすと、途中で止まることなくシュ~っと滑れますよ。

 

そして、1階のスペースの下に引き出しがついており、そこはプールとなっています。

水遊び系の要素は、子どもの食いつき度高いですよね(笑)

 

バスの内装はというと、

1階はキッチンやテーブルとイスなどといった生活スペースになっており、2階は寝室の他、家庭菜園の一画もあります。

 

2階の天窓は開放的にオープンさせることが出来る他、

1階のスペースで遊ぶために、2階のスペースを横にスライドさせて開く仕掛けになっています。

 

しかもスライドはスムーズな動きで、ちゃんとストッパーの役目を果たしてくれるパーツもある他、2階部分でお人形遊びさせる時にほんの少し体重かけても大丈夫なように2本の支えをセットすることも出来ます。

なので、

  • スライドしすぎて2階が外れちゃった…
  • 軽く体重かけただけなのに、バスが倒れちゃった…

なんてことにはなりません(*^-^*)

 

 

そうそう、忘れちゃいけないのが運転席。

運転席にもちゃんと座らせることが出来るのでご安心を(*´ω`*)

 

動かしても遊べるレゴなので、なにげに大事なポイントですよね~

タイヤはかなりしっかりした素材(固めのゴムっぽい素材)なので、動かしたら静かでスムーズな動きなんですよね。

安定感もあります。

さらにタイヤの真ん中には、ハートの飾りがあるのも魅力的。

女の子らしくて可愛いです♪

(ちなみにタイヤは左右に動かすことが出来ないので、まっすぐしか動かすことが出来ません。)

 

レゴは本来組み立てて遊ぶブロックおもちゃですが、このレゴおもちゃは崩したくなくなっちゃいますね!

レゴフレンズ・うきうきハッピーバスは組み立てに約6時間弱かかる

仕掛けが多い分、細部まで作りが凝っているので、組み立てには結構時間がかかりました。

夫と手分けして組み立てて約6時間。

 

娘はまだ4才ということもあり、おもちゃは「おうちに帰ればすぐ遊べるもの」という認識のようなんです。

そのため我が家はその日のうちに組み立てる事になりました…(苦笑)

 

でもまあ、完成した状態を渡したらものすごく喜んで遊んでくれたので親の努力は報われましたよ(*´ω`*)ノ

 

レゴ自体初めてで、こういったおもちゃの組み立てが知りたい場合はこちらの記事が参考になります↓

レゴフレンズの組み立て方【説明書の見方をわかりやすく紹介】

↑組み立て前に一度読まれておくと少し楽にスタートできるかと思いますよ(*´ω`*)

【対象年齢は8才だけど…】一度組み立ててしまえば4才でも簡単に遊べる

ちょっとだけ娘が遊んでいる様子を撮影しました。

ひとりでおしゃべりしながらレゴフレンズのお人形を動かして遊んでいました!

めっちゃ可愛かったですw(←親バカですみません)

対象年齢以下の子が遊ぶ時の注意点

組み立て終わったバスの重量は、約800gくらいあります。

大人ならちょっとだけ重さを感じる程度ですが、4才児でなんとか両手で持つことが出来る感じでした。

(まぁ、置いて遊ぶおもちゃなのでそんなに心配しなくても大丈夫ですけどね)

 

あとは髪の毛が外れやすかったり、細かいパーツが多いので、無くさないように注意です!

 

以上のことから、まだおもちゃを口に入れてしまうような子供(2~3才)に遊ばせるには早いおもちゃかと思います。…4才でも早いですけどね。


親が組み立ててしまえば対象年齢以下でも遊べるし、レゴフレンズだけでなく、いろんなレゴおもちゃと組み合わせて遊ぶことが出来るから購入してよかったと思っています!

 

しかもこのおもちゃ、結構人気のようで…

大手の電気屋さんハシゴしても売り切れでした。

 

やっと見つけたのがたまたま入荷していたというトイザらス。

ちょうど最後の1つだったようで、これから買う予定のある方はネットや前もってお店に在庫確認しておくのがベストかと思います!

 

結山家はこれからレゴの魅力にハマっていくのかもしれません(*^_^*)

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください