★当ブログでは道内の遊び場レポ、育児グッズ、オススメおもちゃ紹介もしています★

小樽水族館のショーは幼児も楽しめるのでオススメ♪

 

こんにちは、モモです!

2018年11月25日に小樽水族館へ行きました。

実はこの日が通常営業最終日。

 

行ってみてわかったのですが、今年で小樽水族館は創業60周年だったんですね☆

すごいです!おめでとうございます。

小樽水族館、みんなに愛されてるな~(*´ω`*)ステキ

ちなみに、冬期の営業は12月15日から開始されるようですよ。

 

冬に水族館に行けるというのも知らなかった私…。

娘は水族館大好きだし、とても満足していたので、冬期営業も行ってみたいな♪なんて思っています。

 

スポンサーリンク

小樽水族館のアクセス・営業期間

住所:北海道小樽市祝津3丁目303番地

電話:0134-33-1400

駐車場料金:小型車(乗車定員10名以下の車)600円(税込)

      バイク200円(税込)

※駐車場に入ってすぐに係の人がいるので、先に600円を支払います。

※中型車は乗車定員11名~29名のマイクロバスなど、大型車は乗車定員30名以上の大型バスなどのことです。

営業期間・営業時間

営業期間には通常営業と冬期営業があります。

通常営業:3月中旬~11月下旬

冬期営業:12月中旬~翌年2月下旬

※通常営業の夏と秋頃に営業時間が夜間延長される期間があります。

※海獣公園でのショーは外で行われます。
海沿いのため冷えるので、秋からは暖かい服装で行くのがいいと思いますよ(もしくは上着を1枚持っていくなど)

料金

  • 通常料金(税込)

※2才以下は無料です。

大人 小人(小中学生) 幼児(3才以上)
1400円 530円 210円

 

  • 障がい者の方の料金(税込)

※介護者の方の料金も障がい者の方の料金と同じですが、以下の手帳をお持ちの方がいらっしゃる場合に適用されるようです。(下記以外の場合は通常料金の入館料となるようです)

  • 身体障がい者手帳(第1種)
  • 療育手帳(A判定)
  • 精神障がい者保健福祉手帳(1級)

※手帳は入館料のお支払い時に必要です。

※手帳をお持ちの方1名につき介護者も1名。

大人 小人(小中学生) 幼児(3才以上)
700円 265円 210円

 

その他行ってみて思ったこと

年に3回以上行くなら、年間パスポートを購入した方がお得☆

年間パスポートの料金は、通常料金の2倍の金額のようです。

年に3回以上行くのであれば、大変お得な料金だと思います。

ですが小さい子を連れて初めて行くのであれば、1回目は様子見として通常料金で入館するのがいいかもしれません。(気に入るかどうかは実際に行ってみないとわからないので)

 

その他、小樽水族館の詳細情報は公式ホームページをご覧ください。

 

設備について

小樽水族館内では授乳室・おむつ替え場所があります。(券売り場近く)

ベビーカーの貸し出しも行っているようです。

 

セイウチ・アザラシ・ペンギン・トドのショーなどを見るためには一度外に出ないといけません。

その際、近いけどくねくね曲がった道と、遠回りになるけど直線の道がありあます。

くねくね曲がった道はやや急な坂になっているため、遠回りになるけど直線の道の方がおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

午後からだけど、行ってみたよレポート☆

ざっくりですが、小樽水族館はどんな感じなのか紹介したいと思います。

中に入ると大きな水槽にエイや亀などさまざまな魚が泳いでいる所を観察できる場所があります。

その先に進むとネズミイルカのコーナーがあり、イルカの水槽を上から覗くことが出来ます。
周りに階段があるので降りてみると、今度は水槽の中を見ることが出来ます。

イルカが自由に泳ぐ姿はとっても可愛いですよ~☆

口をパクパクさせて泳いでいたりするので、もしかしたらイルカ同士でお話しているのかもしれませんよね。

私達が水族館に入った頃はもう終了していて見れなかったのですが、丸飲みタイムというのをやっているそうです!

イルカの水槽の前にこのような看板が立ててあるので、着いたら要チェックですよ~!

 

いろいろな魚がいますが、中でもうっとりと見入ってしまったのがこちら。

水槽の中がカラフルでとてもきれいなんですよね。

まるでお花みたい!

この上を小さくて可愛いお魚が泳ぎまくっています。

まるで、花びらが舞っているように見えますよ!

 

その他、唇がぷっくりしておもしろい魚もいました。

なんか、人面魚みたいでしたよ(笑)

 

もちろん、小樽水族館にいるのは魚ばかりでもありません。

タコ・カワウソ・亀などもいます。

亀は券売り場近くのパノラマ水槽にいました。

 

サメなどの大きい魚を見て娘は少し怖がっていたので、パパに抱っこしてもらいながらじーっと見ていました(笑)

実は私、お魚の中ではフウセンウオが大好きなんです。

 

丸っこい形をしていて、吸盤でくっつくところが可愛いと思います(笑)

あんまり動かないし、見た目は吸盤のおもちゃみたい…。

陸上にいたらきっと「ピィ~」って鳴きそう♪(笑)

 

さてさて、すべての水槽を観察しておしまい…なわけがありませんよ!

そう、子ども大好き「タッチコーナー さわってEzone」

 

海獣公園と館内(2階)にあります。

館内のタッチコーナーですが、娘が気に入ったのはバフンウニ!

まさかのバフンウニ(笑)

大事そうに持っている所を見ると、どうやら気に入ったようですねぇ。

みんなヒトデとかを触っているのにね(笑)

 

一方、海獣公園の方にはウミウシがいましたよ…。

もちろん、触っても大丈夫なウミウシです。

プルプルしているのが余計グロテスクな生き物ですね(笑)

 

そうそう、たとえグロテスクだとしても、目で見て触って五感をフル活用できるのは子供の成長にはとても良いことだと思います。

注意:触った後はよく手を洗いましょう!

 

さて、ここでは紹介していないお魚はたくさんいますが、クラゲもいたり、絶滅危惧種の魚もいたりと見どころはまだまだたくさんあります。

実際に子供を連れて行って、親子で一緒にいろんなお魚を発見してくださいね☆

 

ペンギンショーとトドのショーを見てみました☆

と、その前に海獣公園で楽しめることはこんな感じになっています。

  • アザラシのエサやり
  • ウミウシなどがいるタッチプール
  • セイウチ・アザラシ・ペンギン・トドのショー(各10分程度)

そして、世界のペンギンの大きさを知ることが出来る実物パネルなんかもあります。

もうすぐ3才の娘ですが、並んでみるとまだまだヒヨッコなんですよね(笑)

自由気ままで可愛いペンギン達のショー

一言で言うと「コント」みたいです(笑)

 

飛び込み台に登ったペンギンに「まだですよ~まだですよ~」と言っている中でドボンと飛び込んじゃうペンギン…。

これはあの例の「押すなよ押すなよ~?」のヤツですかね。

 

ペンギン達はみんな好き勝手動いています。
だからね、最初から最後まで収集つかないんですよ(笑)

 

飼育員のおじさんの指示を全然聞いていないところがとても面白くて可愛いです!

ショーを見るなら、ペンギンショーは絶対見て頂きたいですね♪

見とれちゃうほど大迫力のトドのショー

一方トドのショーはというと、飛び込みジャンプがすごいです!

そしてバックにパイレーツオブカリビアンの曲が流れています。

 

ペンギンと違って1つ1つの芸もビシッと決まっております!(笑)

娘は気に入っていましたね。

トドと握手したい…って言っていたけど、大きいから私はちょっと怖いなぁ~…。

それより、飼育員さんの言う事をちゃんと聞くトドは、娘よりお利口さんなんじゃ…な~んて考えてしまった(笑)

 

まあね、今イヤイヤ期真っ只中だからね~(*´ω`*)しょうがないしょうがない。

 

今回はペンギンとトドのショーを見ることが出来ましたが、その他にイルカとアザラシ、セイウチのショーがあります。

次来る時は、全部見たいなぁ~。

次からは朝から行きたいと思います☆

お土産コーナー

さてさて、せっかく小樽水族館に来たんですから、お土産の1つや2つは買いたいですよね!

ここにしかないようなお菓子類や文房具用品、魚の折り紙や絵本、可愛いぬいぐるみなんかもあります。

私が今回購入したものはお魚が折れるおりがみです☆

この絵本は祖父母に買ってもらっちゃいました☆

娘はまだ折り紙は出来ないのですが、折った状態のものは大好きです。

もう少し成長したら娘と一緒に折り紙しようかなと考え中です☆

小樽水族館に行ってみた感想

午後から行ったので、イルカショーだったり、ネズミイルカの丸飲みタイムやセイウチのお食事タイムなどは見ることが出来ませんでした。

なので、この日に行く!と決めているのであれば、午前中からショーを中心に見て回るのがいいと思います☆

どのショーも楽しめますよ~(*´ω`*)

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください