★当ブログでは道内の遊び場レポ、育児グッズ、オススメおもちゃ紹介もしています★

さくらんぼがおしゃれに変身!?簡単に飾り切りする方法☆

こんにちは、モモです!

突然ですが、娘が食べるのに失敗した、テーブルに落ちていたさくらんぼが、

さくらんぼが!!!

なんと!!!

くちびるの形になっていたんです(笑)すごい(笑)

くっ…ちょっと…私の唇よりキレイだわ。

そこで私は思いました!!

これ、お菓子作りに使えるんじゃない!?

ショートケーキはもちろん、グラサージュでテッカテカのチョコケーキとか、アイスにだって使えそう♪

ぷっくりした唇みたいに見えてなんか可愛いと思う(笑)

これ、だれも知らないよな?
お菓子屋さんでもこんなトッピング見たことないわ!!
バレンタイン時期にくちびるの形のチョコがあるのは知っていたけどね。

…名前つけようかな?

チェリーリップじゃ口紅の名前になっちゃうから…

じゃあ、チェリップにしよう!!
…なんか自分で名前つけると恥ずかしいや

さくらんぼのチェリップの切り方

口で説明すると難しいから、切り方を写真に撮りました☆
まずはこちら、さくらんぼの切り方ですね!

① アボカドを二つ割りに切る時の要領で、さくらんぼの種を中心にぐる~っと切れ目を入れていきます。

② またアボカドの時の要領で、実を交互にねじってぱっかーんと開きます。

③種は手前に引き寄せるように回転させて、そーっと取り出します。(実は柔らかいから気をつけてね☆)

④ さくらんぼの赤い面を上にします。そしてヘタがついていた部分を上唇の真ん中(凹んでいる部分)として、横に包丁の背を当てます。

⑤ ゆっくり包丁の背で痕をつけます。(実が切れないように気をつけてね)
これで上唇と下唇の完成です♪

なんだかマリオに出てくるピーチ姫の唇に似てますね(笑)
ちょっとぷっくりすぎるな~と思ったら、指で唇型のさくらんぼの上下を押さえてみると…

若干ですがより唇っぽくなったような気がします(笑)
さらに、上くちびるに少し切り込みを入れたらもっとリアルになりますね。

 

さくらんぼの中身は変色しやすいので、トッピングにするなら食べる直前に切るのがいいかな~と思います!

彼氏にケーキを作ってあげる時や、旦那さんに「いつもごくろうさま」的なサプライズでアイスの上にトッピング使ったり、ちょっとシャレ込む時にぜひ活用してくださいませ☆

ちなみに、小さい子供に食べさせてあげる時も、このような種の取り方をしてお皿に盛ってあげると食べやすいと思います!(本当はそうやってさくらんぼ切ってたんだけどなw)
2才にもなるとフォーク刺して自分で食べますよ♪

 こちらの記事もおすすめ 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください