★当ブログでは道内の遊び場レポ、育児グッズ、オススメおもちゃ紹介もしています★

アリオの遊び場があそびパークに!前と比べてどう変わった?

こんにちは、モモです!

以前、アリオのスパ・レジャー館2階(別館)に、「ママスマイル」という室内遊び場がありました。
ですが、2018年3月31日に閉店しちゃいました(;゚Д゚)

ここもなかなか人気があった遊び場だったので残念だな…と思う方はたくさんいたと思います。

ここの場所、どうなるのかな~?なんて思っていたら、同年7月25日に「あそびパーク」として開店しました!

遊び場が無くならなかったので、ちょっと一安心です!

 

実はアリオ店内も同年7月20日にリニューアルオープンしまして、さらに子連れに優しい施設に生まれ変わりましたよ!
特に変わったのは1階にどんぐりというパン屋さんが入り、イートインスペースまでつくられていること!

2階のフードコートはそのままあるので、ここが混んでいたら1階へ…なんて考えることも出来ますよね☆

 

あとは、ゲームコーナーやキッズスペースの充実。

そこの壁紙はキティちゃんなんですが、夫いわくなんと男子トイレまでサンリオの壁紙になっているそうですよ(笑)

可愛すぎるため、ちょっと入りづらかったそうです(笑)

 

そんな感じでさらにパワーアップしたアリオですが、今回、遊びパークはどんな感じなのか、ママスマイルの時と比べてどうだったか、という点について記事を書きたいと思います!

 

スポンサーリンク

アクセス

〒065-8518
札幌市東区北7条東9丁目2番20スパレジャー館2F

電話:011-792-9167

駐車場はスパ・レジャー館側駐車場(アリオ札幌第2立体駐車場)だと駐車料金がかかってしまうそうです。

アリオで2000円以上のお買い物をすれば4時間無料…とのことなので、少し遠くになりますが駐車料金のかからないアリオ・イトーヨーカドー側の駐車場に停めたほうがおススメですね。

詳しくはこちら(タイムズアリオ札幌第2立体)

(↑公式ホームページからお借りしました)

営業時間

ゲームコーナー:10:00-20:00

あそびパーク:10:00-18:00(最終受付は17:30まで)

料金

基本料金&延長料金:子供・大人共に10分100円(税込)

※0歳・1歳は無料

お得パック

  • 平日1日パック:子供1名1000円(税込)+保護者1名600円(税込)
  • 1時間パック:子供1名600円(税込)+保護者1名400円(税込)
  • 土日3時間パック:子供1名1000円(税込)+保護者1名600円(税込)
    ※土日パックは休日も含む。

例)土日3時間パックで親2人と子1人の場合の料金は?

子供1名1000円+保護者1名600円×2人分=2200円となります。

注意事項

靴を脱いで遊ぶ施設です。
子供1人だけでの入場はできません。
0,1歳の子で年齢確認する場合があるようです。その際は子どもの年齢がわかるもの(母子手帳や保険証など)をもっていないと、有料になってしまう事もあるのでご注意を!
購入パックの時間内であれば、再入場は可能とのことです。
延長は自動にされるようで、延長したら帰りに清算する形となるようです。

その他

飲食可能コーナーあり。
ベビールーム(授乳室)あり。
ロッカーあり(20個くらいなため、すぐうまってしまいます)

あそびパークの遊び場の様子はこんな感じ!

受付を済ますと、ドーンとそびえ立つアスレチック!!

中には大きなボールプールと滑り台、段差のある道やでこぼこ道と面白い仕掛けがたくさんあります。

転んでも痛くない、クッション素材なところがいいですね☆

ただ、小さい子から小学生の子まで自由に遊んでいる場所です。
いろんな方向から走ってくるので、小さい子が危なくないように見守る必要はあります。

インドア派な娘も、このアスレチックは楽しいようでした。
…滑り台は滑れなかったけど(笑)

 

続いては、ふわふわ!

これは大人は入れない、子どもだけが入れるふわふわ電車。

窓が四方についているので、親はそこから見守ります。

中の様子は、お察しの通りひたすらジャンプです!

 

その他いろんな遊びコーナーがありまして、子どもは「次あれやる~!」と自由に遊んでいます。

アクティブな子だと、ドーナツ型の転がるヤツでゲラゲラ笑っていますね(笑)

 

その他、重機ののりものに乗って工事現場あそびができるコーナーもあります。

ヘルメットもたくさんあるので、雰囲気を出したかったらぜひ☆

 

奥にあるEVライダーサーキットは、人気のためわりと順番待ちです。

看板に1回5周で交代してねと書いてあります。

私、ここは遊びを通して子どもが「じゅんばんこ」を勉強できる絶好のコーナーだなと気づいてしまいました |д゚)

みんなちゃんと並んでいるので、小さい子にじゅんばんこってこんな感じなんだよ!と体験させることもできますよ☆

 

車は足で運転するタイプ2台の他に、保護者が手押しできるタイプも置いてあります。

ちなみにスピードはそんなに出ない様子。

 

さらにごっこ遊び・おままごと遊びコーナーも充実☆

子どもが大好きなショッピングカートや、お料理道具や食器などのおもちゃもたくさんあります!

 

年の近い子や兄弟で一緒に遊ぶのも楽しいですよね。

ちなみにわが子はおすし屋さんがお気に入りのようす(笑)

裏側に回ってみると、ネタもたくさんありました。

特に驚いたのは「さびあり・さび抜き」用のシャリが用意されている事!

なかなか本格的ですよ!

 

その他、街のセットのプレイテーブルで車遊びもできちゃいます。

 

コミックコーナーでは、ドラゴンボールやワンピース、NARUTOやコナン、のだめカンタービレやヤマトナデシコ七変化、NANAなど有名どころが揃っておりました!

コミックコーナーの前にはテーブルとイスがあるので、親子で一緒に読んでいるご家庭も(笑)

娘はまだ字が読めないけど、なんかほっこりしていいな~って思いました(*´ω`)

まだ紹介しきれていない部分がありますが、中の様子はこんな感じになっていました。

あと、ゲーセンにあるようなトランスフォーマーのゲームもありましたよ!
これはね、常にだれか入っているのでなかなか空かないです(笑)

いつか空いたらやりたいなぁ~☆

広めなベビーコーナーは、こんな感じです☆
角に小さいボールプールもありますよ!

 

以前の遊び場「ママスマイル」と比べてどう変わったか?

アスレチックが出来たので、全体的にアクティブな遊び場に変化したと思います!

以前はステージや乗り物のおもちゃなどが入り口付近にありました。

それはそれでよかったのですが、アスレチックになったことで、より小学生も楽しめるようになったんじゃないかな?

あと、残念なのが砂場が無くなったこと。
さらさらの砂で踏んだら気持ちよく、結構チビッコに人気でしたよね。

娘も砂場はお気に入りでした。

ちなみにこんな感じの砂場でしたよ↓

名残惜しかったけど、いつかここのあそびパークにも砂場ができるといいな~なんて考えてしまいます(*´ω`*)

アリオ店内の電車って楽しい!1度乗ってみて☆

ちょうどアリオからスパレジャー館へ向かう途中、偶然にも店内の列車がスタンバイしていたんです。

1番最後尾が空いていて、娘に聞いたら「乗りたい!」と。

ということで乗ってみました!

どんな感じかというと、軽快な音楽と共にゆっくり列車がイトーヨーカドー側へと進み、真ん中のホールの手前でUターンし、最初のポジションに戻る感じです☆

もちろん、途中下車は出来ません(笑)

店内の距離が長いので、乗りごたえもありましたよ。

一部、屋根無しの座席がありますが、開放的すぎるので私は屋根有りの席をおススメします(笑)

子どもも大人も楽しめる列車です☆
またお金に余裕がある時に乗せてあげたいと思いました。

乗車&下車の場所:アリオ1階 スパレジャー館へ続く通路側(生活の木とekoluというお店の間です)
※特別運行期間はアリオ公式ホームページをご覧になるか、乗車場所の看板に期間が書かれています。その際1階ゼビオ前から乗車だったりと、乗車場所に変更があるようなので、要チェックです!

 

対象年齢:4歳以上~大人も可能
(3歳までの子は保護者同伴で利用可能)

 

乗車料金:1人300円(税込)
※屋外特別ルートの運行日の場合は1人400円(税込)

運行時間:11:00~17:30(最終運行時間)

こんな可愛い列車も走っています☆

なんと!ロールケーキ型の列車(笑)

これは可愛いですよね~♪

実は、2018年9月22日から運行開始したようです!

知らずにアリオへ行って、娘がこの列車を見つけたとたん

「乗りたいっ(@_@)!」とワクワクしていました。
案の定、いつもの列車に比べてすごい列で並んでいました。

こんだけ可愛かったらねぇ…。

ちなみに料金はGOGOトレインよりも若干高めです。

 

乗車&下車の場所:アリオ1階 スパレジャー館へ続く通路側(生活の木とekoluというお店の間です)

 

乗車料金:1人350円(税込)

ペア料金:未就学児の子1人+保護者1人で600円(税込)

 

運行日:毎週土・日・祝日

 

運行時間:11:00~17:30(最終運行時間)

2階のキッズスペースがサンリオで可愛くなった!

まさかのトイレまで可愛くなっているとはビックリです!

キッズスペースでは滑り台などがついた丘があります。

ここで結構子どもが集まって遊んでいます。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください