★当ブログでは道内の遊び場レポ、育児グッズ、オススメおもちゃ紹介もしています★

ヒタルにてしまじろうクリスマスコンサートを観てきたよ☆

 

こんにちは、モモです!

2018年11月18日(日)のしまじろうクリスマスコンサートに行ってまいりました!…記事書くのだいぶ遅くなってしまったけど。

出来たばかりの札幌文化芸術劇場hitaruにての公演&しまじろう30周年特別ステージだったので、私自身もワクワクしながら行きましたよ♪

 

一昨年は娘1歳の時にクリスマスコンサートへ行き、この時ももちろん楽しく参加できたのですが今回は娘2歳…。

どんな感じだったかというと、また一段と人間らしく(?)コンサートを楽しむことが出来ましたよ(笑)

 

…ただね、2階席だから娘は楽しんでくれるのか少し不安がありましたけどね。

 

でも!!そんな心配、無駄でしたね(*´ω`*)

めっちゃくちゃ楽しんでいましたよ(笑)

 

そして、しばらくの間おうちで何度も何度もコンサートのDVDを観てはコンサート会場にて購入したぬいぐるみ達と遊び…この繰り返しでした!

前回もそうですが、やっぱり行って良かったな~!と思っています☆

では、ヒタルの中の様子・2018年のしまじろうクリスマスコンサートの様子・娘や他の子供たちの様子なんかもいろいろ紹介してみたいと思います(*´ω`*)

スポンサーリンク

ヒタルにちょっと早めに着いたので、1階のカフェへ☆

そうそう、前から気になっていたんですよね~ココ♪

と~っても美味しかったですよ!こんなオシャレなカフェ、最後に行ったのいつだったろう…

ちょっとお値段もそれなりにしますけど…(季節のケーキ480円+税)
「芸術劇場限定セット」なんてのもあるので、セットで頼むと少し安くなります。

 

私たち家族が食べたメニューは写真のものですが、なかでも雪のおしるこはミルク感のあるやさしい味わいになっており、飲むとホッコリします☆
ただ、ケーキセットでこれを選択すると甘い物+甘い物になってしまうので、途中でお腹いっぱいになってしまうのでご注意を(笑)もうね、30過ぎると胃が弱ってくるんですよね…昔の自分なら余裕でしたよ!

フルーツサンドはとっても食べ応えがありますが、中にサンドされている生クリームはさっぱりとした味なので、どんどん食べれてしまいます。夫がここの生クリーム大好きで、ほとんど食べちゃったかな(笑)

そしてそして、創世スクエアに車を止めたなら忘れずにタイムズチケットの割引券をもらいましょう!

 創世スクエアの駐車場の記事はこちら 

 

お腹も満たされ、いざヒタルへ!

先ほども言った通り私たちは張り切りすぎて早く着いたわけですが、それなりにメリットもありましたよ!

丁度前の公演のお客さんが帰った後だったので広ーい会場をうろうろできました(笑)そして、のんびりポスターと一緒に写真撮影なんかもできました♪

ちなみに、しまじろうポスターと写真撮影は入場間近になるとすごい行列になっていました( ゚Д゚)
早く着いたなら先に撮ってしまった方がおすすめです!

そして、ヒタルの入り口前にはトイレがあるので、ここで先にトイレも済ませておきましょう☆車いす専用のトイレにはオムツ交換の台も完備されています。

あと、赤ちゃん連れの方もたくさんいるわけですので、ちゃーんとベビーカー置き場も用意されていましたよ。(ヒタルに入ってすぐの場所でした)

 

さて、今回は30周年特別ステージありということで、最後のアンコールは写真撮影OKとのこと…。普段は撮影禁止なので嬉しかったです。

ただ、アンコールのハッピージャムジャムのみ撮影OKだったので、もう少し撮影できたら良かったな~なんて思ってしまいました。

入場時間を迎えると、グッズ売り場が大混雑に!

開演30分前から入場開始となるのですが、まず先にグッズ売り場にお客さんが殺到します(笑)
そりゃそうだ。コンサートの休憩タイムにゆっくり購入…なんて難しいですもん。

見て下さいよ、こーんなに混み混みでした!私もこの中に紛れてなんとかグッズをゲットできました。

スタッフも数人しかおらず、列が無いのでお客さんも並ぶことが出来ず、なかなか購入するまでに時間がかかりましたね。私自身も公演時間ギリギリでやっと買えたんです。

ヒタルでクリスマスコンサートをするのも今回が初めてだから仕方ないのかもしれませんが、次回はスムーズに購入できるような並び方や、スタッフ増員してサクサクお会計出来るように改善してほしいなぁ…と思いました。

 

ちなみに、2才の娘が欲しいと言ったのは、にゃっき・みみりん・とりっぴいの入った「なかよしトリオ」のぬいぐるみセットでした☆
やっぱりキャラクターのぬいぐるみは魅力的ですよね!我が家はこどもちゃれんじをやっているので尚更です。

おうちに帰ってもよく遊んでいるので、購入して良かったなと思っています。

しまじろうとおそろいポンチョ、着ている子が少なかった…

我が家は30周年ステージ用のポンチョも事前購入していたのですが、周りを見るとポンチョをしている子はほとんどいなかったです(´_ゝ`)

でも、ポンチョを着て良かったこともあります。劇のおねえさんが時々会場内を回ってくれるのですが、その時に「おねえちゃん!しまじろうとポンチョ一緒だね~お揃いだね(*´ω`*)b」と声をかけてくれたんです!

これには娘も大喜びで、ポンチョ着てきて良かったな…って心から思いました。

確かに劇中でもしまじろう達が同じポンチョを着ていたので、買って損はないですよ♪

次回のコンサートでもなにかこういうアイテムがあれば、買ってもいいのかもしれません。娘みたいにオソロイが大好きな子ならね☆

しまじろうコンサートってどんな感じ?

アンコールの時に撮影できたので、しまじろうコンサートってどんな感じなのかちょっとだけ紹介したいと思います☆

私たちは2階席だったので見え方はこんな感じでしたが、やはりみんなが知っている「ハッピージャムジャム」が流れた時は活気あふれていました!踊っている子もいたりね(*^-^*)

娘もこの曲は知っているから、ノリノリでスターライトを振っていましたよ☆

やはり、しまじろうコンサートに行くならアンコールありの公演時間がベストですね!

 

しまじろうの劇はいつもストーリーがしっかりしていて、みんなで力を合わせて乗り越えていくような感じで終わります。
そう、いつも前向きなんですよね!そこがイイ☆

さすがこどもちゃれんじなだけあって、心の優しさであったり、仲間で協力したり助け合ったり、人として大事な深い部分を刺激してくれる内容なんです。

こういうのって、なかなか家庭では教えることが難しい部分ですよね。だから私は「行って良かったな~」とホッコリして帰ります(笑)

スポンサーリンク

劇が始まってから泣いてしまう子はたくさんいるよ(*^-^*)b

コンサートに連れて行ってみたいけど…もし子供が泣いたら周りに迷惑かけちゃうよね…

 

な~んて思っているお父さんお母さん!そんなに心配しないで!

しまじろうコンサートは、そんな初めてのコンサートデビューに向いていますよ☆

 

しまじろうのコンサートは休憩10分を含めた約70分間(+アンコール)となるのですが、周りには小さい子がたくさん来ているため、劇中は終始子どもの泣き声がしています(笑)そりゃそうだ!劇が始まると、会場内が暗くなったり、大きな音も出ます。

初めての事ってビックリするよね。

私も娘1才の時に「泣いたらどうしよう…」なんて不安になった事もあったけど、周りで泣いている子がいたらなんか安心したのを覚えています(笑)

2才の娘も、大きな雪だるまの風船が宙を飛んでいたシーンで「ぎゃああああ」って言ってしまいました(笑)…そう、怖くて泣いたんです。食べられるとでも思ったんだろうか…顔はめちゃ可愛い雪だるまなのにね(笑)

娘の場合そのシーン以外はわりと大人しく見てくれたので助かったのですが、実際泣いてる子はどうしていたかというと、泣いたら席を離れて、落ち着いたら席に戻る…繰り返しでしたね。親は大変ですが(*_*;

泣くのはしょうがないことですからね(*^-^*)

もし我が子が泣いてしまった時は隣の方に「すみません(>_<)」と一言いってあげると親切でいいかと思いますよ。

周りを気にするよりも、まずは我が子の初めてのコンサートデビューを楽しみましょう☆

最後におまけ!ヒタルの3階席からの眺めはこちら

どうです?

意外と2階席と変わらずステージが見えそうですよね☆

ちなみに私たちは2階席でしたが、普通に楽しかったです(笑)

コンサートでどの座席が当たるかは運ですが、ヒタルはキレイだし、どの席でも楽しめそうですね!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください